30年ぶりの邂逅の夜

Posted by michikosayura on   0 comments

やっと日記に辿り着いたー。
書きたいことがたくさんあったのに、夜はエネルギー切れしてPCを開けない日が続いていた。
実は、今夜も今まである人がわたしに会いに来られていて、話しの内容が濃かったのでちょっと放心状態。
日曜日はちーちゃんの結婚パーティーに出席するため朝から東京へ飛行機で。
台風が九州付近を通過中だったので、欠航になるかと思いきや、空港に到着してロビーで待っていたら虹が出た。



それでも上空はかなり風が強く、離陸直後はちょっとジェットコースター並みに揺れがあって、後ろの座席の子どもが怖がって泣いていた。
東京は土砂降り。浜松町駅までみどりちゃんと由美子さんが迎えに来てくれた。
渋谷のトルコ料理店であったパーティーには、なんと約30年ぶりに高校時代のバンドメンバーが全員揃った。
ボーカルだったなつきちゃんには20歳くらいの時に会ったきりだった。
天国のまうじの写真を写真屋さんでプリントしてもらい、額に入れて持参した。
ベリーダンサーのちーちゃんのダンサー仲間が企画したパーティーはショー仕立てで華やかだった。
ウエディングドレス姿のちーちゃん、タキシードの木村さん、すごく幸せそう。









パーティーの二次会には出席せず、なぜか渋谷のもんじゃ焼きの店でみんなでお喋り。







その後も渋谷交差点にあるロクシタンカフェでお茶を飲みながら話した。
そうこうしているうちに、あんなに降っていた雨が止み、空には月が出ていた。




こうして久しぶりに集合してみて、改めていい仲間だなーと思った。
みんなと縁が持てたことに心から感謝が湧いた。
この日は高円寺のちーちゃんの家に由美ちゃん、由美子さんと泊まった。
噂には聞いてたけど、よくぞ都内でこんな家が見つかったなと思うような木造二階建てのレトロな家。
ちーちゃんはまだ3次会に出てて帰ってこないので、先に鍵を預かって家に上がった。
シャワーにかかろうと風呂場に入った由美子さん、お湯の出し方が誰も分からず、結局台所の流し台で髪を洗ったり、二階のベリーダンススタジオに布団を敷こうとしたら、明らかに布団の数が足りずに、ありったけの服を着て寝たりと、なかなかサバイバルなお泊りの夜だった(笑)
なんか地震直後の避難生活を思い出した(笑)
「こういう全く気を遣わないところがちーちゃんのいいところ」という結論に至った3人だった。



高円寺、すごく魅力的な街だった。
古い建物が多くて、高いビルも無い。
昔ながらの商店街が続く街で、おもしろそうな店があっちにもこっちにもあった。



翌朝はスカイツリーに由美子さんとみどりちゃんと行ったけど、スカイツリーの中のカフェでゆっくり朝ごはんを食べてたら、展望台の入場に2時間待ちの列ができていた。
わたしの飛行機の時間があるので今回は断念して、みどりちゃんの提案で代わりに東京タワーに(笑)
記憶にないくらい昔に登ったきりの東京タワー。
なぜかハロウィンの仮装コーナーがあり、みんなでかなりやる気の無い仮装をして写真を撮った(笑)







東京から帰った翌日は山梨県のヒーリングミュージックユニット「宙音(ソラヲト)」ライブ。
旦那さんの浩良さんはハングドラム奏者、奥さんの小百合さんはボーカル。
いつかお金持ちになったら買いたい!と密かに憧れていたハングドラム。浩良さんは6台も所有しているそうだ。
ライブには4台のハングドラムを持ち込まれた。
友情出演ということで、ディジュリドゥ奏者の玄武さんもコラボしてくださった。
ハングドラムの凛とした響きと小百合さんの澄んだ歌声が心地よい。
優しい癒しのハロウィンナイトとなった。









夕べは「ブレードランナー2049」を見に行った。
感想は後日書くとします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する