ひとまずミッションクリア

Posted by michikosayura on   0 comments

おとといの夜中に天草にバイクで出かけた息子が、三角付近でカーブを曲がり損ねて転倒。
幸い大事には至らず、自分でバイクを運転して帰って来たけど、膝にかなりひどい怪我をしていた。
きのうは午前中の数秘講座を終えて、昼から日赤の救急外来に連れて行った。
息子も私も怖くてよく見てなかったけど、診察してもらうと、膝小僧がえぐれていて皮膚と肉の隙間に小石が挟まっていた状態。(ヒィィーー!!)
2針縫う事態になりました。
足を曲げるたびに痛さでひいひい言いながらも、その後夜勤に出かけて行った息子でした。

おとといはチームおひさまが助成金を受けているパルシステムの(件の!)中間報告会。
学生の時から極度のアガリ症での私はこの日を戦々恐々として迎えた。
6月にはKeeさんにもこのテーマでEFTセッションしてもらったのだ。
前日に自分で作成したスライドを見ながら発表の練習をしていた時も、翌日に壇上で大勢の人を目の前に発表する場面を想像しただけで心拍数が上がる。
ところが、当日のリハーサルは自分でも意外なほど落ち着いてできた。
まだ会場に人がまばらだったこともあるけど、それがすごく自信になった。
結局本番も自分でも「あれー?」と拍子抜けしたくらいに平常心だった。
やっぱりEFTはブロックを根こそぎにしてくれる!すごい!
加えて、リセットで気のコントロールが上手くなったこともあると思うし、ここ最近の知覚の変化の影響はすごく大きかったと思う。
会場の大勢の人たち、マイクの前に立つ自分、それを俯瞰して見ている視点があった。
ほんとうに現実に巻き込まれなくなったなー。
ひとまずミッションクリアできてよかったよかった。




きのうアマゾンプライムで、以前一度見たクリストファー・ノーランの「プレステージ」を見た。
この作品はやっぱり傑作。
一回目に見た時に気づかなかったけど、伝説の科学者ニコラ・テスラはデビッドボウイが演じていたんだ!
二人の天才マジシャンの命と人生をかけた騙し合い。
最後のセリフは「タネを探しても、観客は何も分からない。観客は何も見ようとしていない。何も知りたくない。騙されていたいのだ。」
本当のことを知ることを、誰もが望んでいるわけではないのだなと思う。
騙されていたほうが楽だと思っている人が、この社会を作っているのかもしれないな。







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する