癒しのセミナー・熊本連続心理学講座、終了~!

Posted by michikosayura on   0 comments

OAD認定セラピストの半澤久恵さんをお迎えしての連続心理学講座、予想をはるかに上回る参加者のみなさんに起こしいただいて、大盛況のうちに終了しました!!
Keeさん(半澤さん)、アシスタントの朋子さん、よしこさん、発起人である友紀さん、そして参加者のみなさまに心からお礼申し上げます。

先週木曜日にKeeさんをお迎えしてから、きのうまでのレポートをサクッと書いておこう。
講座やセッションの感想は後日ゆっくりと書きたいと思います。

先週木曜日の昼下がり、空港にKeeさんをお迎えに。
お天気はあいにくの曇り空。
4月から講座開催のために毎日のようにメッセージをやりとりしていたKeeさんと緊張の面持ちで1か月半ぶりのご対面。
そのまま宿の水前寺・松屋別館にお送りする。
車の中でKeeさんに「路子さんはACIMを読んでるんですよね?」と聞かれて、そのままホテルまでほぼ奇跡コースの話。
この時はじめて判明したことが。
ACIM(奇跡のコース・奇跡講座)は通称「アキム」と言われているそうです!
はー、完全独学だから略語の読み方も知らなかったよ(笑)
私は「エイシム」と呼んでたけど、ネットで調べたところそちらも間違いじゃないらしいです。
ホテル到着後、荷物を整理していただいてすぐにさゆらに移動。この日は私が個人セッションを受けることになっていた。
(個人セッションの事はまた後日振り返ります)
個人セッション後は江津湖公園を散歩して、公園の道迎えのTANPOPOで友紀さん、桑田さん、智子さんも合流してささやかな歓迎会。
またここでもかなり濃い非二元談議になってしまった。
しょっぱなから飛ばしすぎた感あり(笑)




次の日はKeeさんは一日中さゆらで3人のクライアントに個人セッション。
私は午後から一日遅れで到着するアシスタントの朋子さんとよしこさんをお迎えに空港へ。
朋子さんのリクエストで、宿に着く前に健軍神社にお参りに行った。
お二人とも神社の波動にすごーく感激されていた。
この日は個人セッションを終えたKeeさんを宿に送って、その後は幸せなお金を考える「エミー&ゼニー」ワークショップの振り返り会に参加。
佐土原のレストラン、ジョアンの料理がどれも感激のおいしさだった。
Keeさんたちもここにお連れしたかったなーと後から思った。




翌日はいよいよ連続講座初日のインテグレイテッド心理学講座。
定員15名に対して14名の参加者が集まってくださった。
思った以上に奇跡講座そのまんまのインテ講座だった(笑)
奇跡講座の中の「抑圧と投影」という自我の仕組み、「特別な関係と神聖な関係」というリレーションシップを集中的に学んだ。
講座の内容はまた後日。












二日目は「フォーカシング」。
これが想像していたのとはちょっと違った、意外さのあるセッションだった。
目を閉じて、体の感覚をひたすらじーっと感じ取るだけの言わばかなり地味でシンプルなセッション。
だけど、不思議なことに内側でかなり精妙な変化が起こって来る。
これは素晴らしいメソッドです。
癒しとは受容そのもので、受容ができれば自然と癒しは起こるものだと言うことが腑に落ちた。
癒しは、癒そうとして起こるものではないのだ。
フォーカシング終了後、そのままさゆらでささやかな懇親会を開いた。
益城の自然派中華の藍天さんのオードブル、とーっても美味しくてみんな感激していた。
智子さんが作って来てくれたいきなり団子を見て「これは突撃団子・・・」とKeeさんが言ったので一同爆笑!
Keeさん、その洗練されたいでたちや雰囲気からは想像できないくらい天然キャラなのでした(笑)
一緒にお昼を食べている時に「ご兄弟は?」と尋ねたら、一人っ子ですとのお答え。
なぜか小さな男の子と遊んでた幼少期が浮かぶので、「なんか弟がいる感じですよね!?」と言ったら「よく言われます」と。
大学の時には「Keeちゃんの弟見たよ」と、勝手に弟が居ることになってたそうで(笑)不思議な話。












最終日は境界線セミナー。
この日は定員を上回る22人の参加者があった。
境界線を超える派(おせっかいとか)、超えられる派(NOと言えない人とか)、そして壁を作る派に大きく分かれて、その状況によって立場が違ったりするのだけど、結局は相手に境界線を要求するのでなくて、常に自分側で引いたり守ったりするものなのだ。
他者はコントロールできないし、しようとしてもいけない。
チェックリストで確認したら、私は圧倒的に「壁を作る派」だった(笑)
いや、はい、ちゃんと知ってたけど。
全日程、大成功のうちに終了してお疲れ様のコーヒータイム後、タクシーで空港に向けて店を後にされた。
タクシーに乗り込む前にみんなで記念撮影&ハグタイム。
毎日朝起きてからホテルにKeeさんたちをお迎えに行くのが本当に楽しみだった。
講座の後には江津湖に行ったり神社に行ったり、少しでも熊本の空気を感じて欲しかったから寄り道した。
送り迎えの間にお話しした色んな事が心に残った。
講座よりもそっちの方が私にとっては収穫だったかも。
今朝「はー、もう今日はみんな東京なんだ」と思うと胸にぽっかりと穴が開いた気がした。
大変だったはずなのに、疲れも忘れるような夢のような6日間だった。













スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する