対極の法則?または単なるどんぶり勘定の悲劇

Posted by michikosayura on   0 comments

今日は福岡EFTセラピストさんたち3人が来て下さり、無料EFT体験会が開催された。
お氣もち食堂に食べに来てくださった近所のおばさんも来てくれて、EFTが何か全く知らない方だったのだけど「あー、わたし頑張ってたんだなーと思いました」と力が抜けたご様子だった。
次回4月23日の無料体験会にはEFTジャパン代表のブレンダさんも来店の予定です。
トークセミナーが開催される予定ですよ。



おととい金曜日のお氣もち食堂にはチームおひさまでも整体を担当してくださっている幾子さんが「お氣もち整体」として出店してくださった。
この投稿を見て、こちらもチームおひさまでハンドマッサージをしている初美さん、開店以来のさゆらのお客さまで整体師の武田さんも「お氣もち施術」をさせて欲しいとお話しをいただいた。
「お氣持ち」の輪が思わぬ形で広がってます。



「ザ・シークレット」を日本に紹介した出版社「アウルズエージェンシー」の社長が、会社存続の危機に陥って、フェイスブックで「助けてください」とダイレクトに呼びかけたところ、投稿のシェアが1000件を超えて続々と本の注文が殺到したとのこと。
わたしもこの切実な「ヘルプ!」に反応して、この出版社が社運をかけた雲黒斎さんの本を購入した。
最近こういうあったかい話が多くてとても嬉しい。
西野さんもブログに書いてた通り、2017年、人はもっと人を信用していい。
一人で頑張らなくていい。
助けを求めていい。
あなたを(わたしを)助けたい人は実は思った以上にたくさん居てくれてるのだと思うのです。

で、ここまではいい話し。
ここからはちょっと背筋が寒くなった話し(笑)
実はどこかでこういう事が起るのをうすうす予測してたので、「来たかー」という気もしてるのだけど。
ギブ&ギブ。与えることは受け取ること。
お金への縛りから本気で自由になろう!と意気込んでいた矢先・・・
完全なる自分のお金の管理ずさん、またはどんぶり勘定の結果、思わぬ経済的ピンチに見舞われました(笑)
いやー、きのうはマジで久しぶりに背筋が寒くなってご飯も喉に通らなかった。
自分でも笑っちゃうくらいに。
「現実だと思ってるものは幻想だ」などと、どの口が抜かしていたのやら(爆笑)
でもその極端な現象とそれに対する自分の反応をすごく覚めた視点で見て笑っている自分もいたのも確か。
背に腹は替えられない。母親に払う予定の家賃&光熱費をちょっと待ってもらうことにし、足りない分は息子に頭を下げて借りることにした。
どうにか切り抜けられそうなのだけど、結果的に借金が増えたのには違いない。
以前もこういう現象を一度ならず経験した。
これまでの既成概念から本気で自由になるぞ!と宣言した途端に、それを阻止するかのごとき現象が起るのだ。
「神との対話」のニールさんはこれを「対極の法則」と呼んでいる。
「あなたが何者であろうと、あなた自身を表明する瞬間、そうでないものすべてが、あなたの世界に現れてくる」
ここでキーになるのは「あなた自身を表明する」という言葉だ。
「あなた自身」。本当のセルフ。エゴ(小我)では無い真我である自分。
それを本気で生きようとする時、エゴが最後の悪あがきで抵抗するのだ。
エゴは文字通り「死の恐怖」を味わっているので、その抵抗も文字通り死に物狂いだ。
まるで宿主を殺しにかからんとするように、エゴの世界に宿主を引き戻そうとする。
現に、今回の経験で「あー、やっぱりギブ&ギブとかきれい事言ってたからバチが当たったんだー」と本気で意気消沈したもんね(笑)
「やっぱり甘い考えを改めよう」とか(笑)
おー、危ない危ない。エゴの作戦にまんまと乗るとこだった。
実は同じような話しは他にも身近な人に起こっている。
「仕事をすべて寄付制で受けます」と公に宣言した前夫は数日前に財布を盗られた!
「もう自分が喜ぶこと以外絶対しない!」と決意したあやちゃんも、その決意を覆されそうな事態に次々と直面している。
エゴの抵抗恐るべし。
西野さんを吊るしあげた人たちだってそうだよね。
恐怖を感じた人間の集合的なエゴが一斉攻撃を仕掛けたのだ。
こういう時にエゴに戦いを臨んでも火に油。
ニールさんは書いている。
「さあ、ここにあまり知られていない秘密がある。一度この秘密を知ってしまうと、あなたはもう何事にも抵抗しなくなるはずだ。
抵抗すれば望まない事態が存続してしまうのだから。
でもそれは、あなたがしっかりと見据えると消える。」
エゴに「打ち勝つ」方法はこれしか無い。
奇跡講座でも同じことが何度も繰り返し説かれている。
心を静かにして抵抗せずに現象を見据えること。
それがエゴという幻が仕掛けた「幻術」でしか無いと「知る」こと。
パニックになっている自分を静かに見ている「もう一つの目」
そのもう一つの目のおかげで今日は嘘のように心穏やかに過ごせました。

・・・・借金は無くなってないけど
(涙)






スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する