新たなお客さまとの出会い

Posted by michikosayura on   0 comments

今日はやっとやっと畑の手伝いができたー!
きょうは1月末とはとても思えない暖かい日だった。
ちょっと体を動かすと汗が出てきた。
夕方からは叔母の夕食に付き添った。
妹の畑、叔母、孫の世話、ボランティア、自分の中ではどれも仕事と同じくらい、いや、それ以上に大切にしたい事なのに、どうしても時間が足りない。
時間のやりくりはいつも課題。
はー、正月開けてから今月は本当に忙しかった。
それは他でもないお氣もち食堂を始めたからなんだけど。
忙しいとは言え、島本さんやあやちゃん、来月からは美紀さんに仕込みのお手伝いを頼むようになってから、労力的には以前一人でやっていた時よりもずいぶん楽なのだ。
他にも「手伝いますよ」と言ってくださる方が何人もいらっしゃる。
みなさんありがとうございます。
やろうと思えば一人でもできないことはない。
だけど、人にお願いすることで、時間的な余裕ももちろんのこと、生活に豊かさがもたらされる事を知った。
例えば、以前はカフェの日の仕込みの日には朝の買い出しから始まって日が暮れるまで準備に追われていたけど、お手伝いを頼むようになった今は夕方前には仕込みが終わるので、その後で孫と遊べたりする。

啓子さんがなんと200枚のお氣もち食堂のチラシを東町団地にポスティングしてくださった。
それが功を奏して、きのうは「チラシを見て」という70代の主婦の方がお二人東町から来てくださった。
それからさゆらの裏の団地のご家族も。
美紀さんや厚子さんが持ってきてくれた古着も、みなさん喜んでもらって行かれた。
さゆらがそもそも何のお店なのか(笑)知らないお客さまが入って来てくださるのが嬉しい。
裏の団地の女の子は山ほどポテトサラダを自分でお皿に盛って食べていた(笑)
「お代はお気持ちで」とお伝えすると、みなさん顔がぱっと明るくなる。
喜んでもらえてとても嬉しい。

先ほどホームページのお知らせを更新しましたが、来月はレイキ練習会を開催します。
今年からレイキ練習会は「偶数月の第4日曜日」としました。
色々とお店の営業内容が変わってご迷惑をおかけしますが、今後ともどうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する